9月の新入荷

 今月の新入荷

先月中に開けたのも含まれています

・グレンモーレンジィ・キンタルバン・14年・46% モーレンジのポートワインフィニッシュ、今年頭か昨年から12年が2年延長して14年になっていました。日本未入荷!と勢い込んでいましたが9月3日から日本でも発売だそうです。その前に飲みたい方は是非!

・グレンモーレンジィ・アスター・2017・51.2% 2年前に復活した1stフィルのデザイナーズカスクのカスクストレングス?度数はちょっと怪しい。バーボン樽のきれいなところがよく出ています。厳密には再入荷です。

・ウイリアムソン・2010・6年・63.9%・インプレッシブカスク 2,3年前に出てました。色も薄く思いっきり度数の高いラフロイグ。ガツンとしたのがお好きな方へ。

・ヴィジュアルフレーバー・レダイグ2005・7年・61.9% こちらは2013年ボトリング少し古いですね。ラフロイグよりはボディが弱い気がしますが若いスモーキーウイスキーです。

・ドランブレイド2008・9年・52.4%・ダンカンテイラー・ザオクタブ これもマイナーですがグレンフィディックのWグラント社が2007年にスタートしたローランドのモルト蒸留所のいわゆるティースプーンモルト。アイルサベイです。やっと年数がたって値段も落ち着いてきました。バルベニースタイルなので共通項があるかも。シェリーフィニッシュです。

・ブラッドノック1993・17年・43%・シグナトリー ローランドの蒸留所昨年で創業200周年を迎えました。UD時代の93年ぎりぎりで蒸留してます。この年蒸留所は閉鎖が決まって2000年まで休止しました。干し草っぽさのあるローランドスタイル、そこそこ寝ていますので楽しめると思います。

・マクダフ2007・10年・46%・マーレーマクデービット シェリーカスク、思いっきり濁ってますが問題はないです

・アーリン1989・27年・44.9%・マーレーマクデービット ボウモアに少量のラフロイグを混ぜたブレンデッドモルト。89なので多少の香水の香りがありそうです

・SMWS46.65・グレンロッシー2007・10年・63.5% 度数は強いですが1stフィルのバレル、バニラが香ります

・スプリングバンク15年・46% シェリー樽100%の15年、これがやっぱりスタイルですよね。

・ヘーゼルバーン14年・49.3% オロロソシェリー樽100%熟成の3回蒸留のノンピーテッドモルト。樽にかくれがちですが潮っぽさもあります。

・ヘンプスパロー・カリラ2012・7年・60.3% 1stフィルのオロロソカスクの後熟のようですが、甘くてスモーキーな感じを期待できそうです。

・アハトロ・レポサド ハイランド地方のふくよかなテキーラ、3か月以上の熟成です。


・アンノック18年

・ラフロイグ10年・カスクストレングス2019

・ミルトンダフ17年 エリクシールディスティラリー

・レダイグ2010・8年・60%・シグナトリー for TWE

・キルホーマン2007・11年・56.5% for TWE


再入荷

・グレンドロナック21年

・バルベニー12年・ダブルウッド 改めて飲むとおいしさが伝わります。先日勉強会で飲んで改めておいしく感じました。

・イチローズモルト・MWR ミズナラ樽のイチロー、中田君に長野県で買ってきてもらいました。

・ノニーノ・モスカート・グラッパ マスカット種のグラッパ、香いいです。

・ブッカーズ 久々ですが減りが速いのでお早めに→なくなりました


入荷予定

・ブナハーブン・ヘビ-ピーテッド4年・ケイデンヘッド

・キルケラン・ヘビーピーテッド

・モダンモルト向け秩父ピーテッド


我ながら結構盛りだくさんですね。

今月もよろしくお願いいたします。

引き続き新商品のアップはインスタが一番最速です。
 

2019/09/02更新 (Bar kilnからのお知らせ) ツイート
ホームページのトップに戻る