メニュー

モルトウイスキーを中心とした選び抜かれたお酒のセレクションをぜひお楽しみください。ウイスキープロフェッショナルがご説明いたします。もちろん旬のフルーツを使ったも楽しめます。 また食後にはシガーの文化を。シガーマネージャーがサービスいたします。

whisky/ウイスキー

<Speyside>

アベラワー・アブーナ ¥1210
バルベニー・ダブルウッド12年
 ・フロアモルティングを継続している6箇所のうちの1箇所。蜂蜜のような甘みで魅了されちゃいます。

¥1100

Glenfiddich IPAフィニッシュ

¥1210

Glenlivet 15y/グレンリベット

 ・密造時代にイングランド王の口に入っていたというほどの名品。1824年に政府公認第一号になった蒸留所。

¥1100

グレンリベット1996・16年・シグナトリーアンチル

 このボトラーの1stフィルバットはよく見かけますが色がまちまち。今回のは濃色を選びましたのでしっかりシェリーのきいたタイプ。スモーキーと間違えるくらいのキャラメルのような焦げ感。麩菓子、ホシブドウ、クレームドブリュレ

 

¥1430

Macallan 12y/マッカラン

  ・言い方は古いですが作りにこだわった「シングルモルトのロールスロイス」伝統的なシェリー樽熟成の原酒です。

¥1320

マッカラン・クエスト ¥880
マッカラン・ルビー・43% ¥5500

ベンリアック1997-2012・46%・コニサーズチョイス

 リフィルシェリーホグスヘッド、ドライフルーツやや硫黄、やや重い香り、樽由来と思われるが土っぽい感じ。レーズン、スパイス、。思ったより重たい感じ。

¥1320
バルメナック1972・28年・46% ¥2200
 Longmorn2003-2017 G&M/ロングモーン

 ・お勧め!シーバスの原酒となるスペイサイドの佳酒。華やかでこくのあるそれでいてしっかりした優等生。

¥1430

SMWS7.166・ロングモーン2003・13年・60.5%

 バニラ、クローブ、ココナツ、ミルクチョコレート、キャラメル、スペアミント。チョコレートケーキ、ジンジャー。1stフィルのバレル。

¥1320

ロングモーン1999・15年・46%・ダグラスオブドラムランリグ

 リフィルになっていますが結構濃い感じ。ウッディー、キャラメル、チョコレート、レーズン、やや土っぽい。しっかりした甘さ、ウッディー、ドライフルーツ、フィニッシュに渋さが増す。

¥1540

デイドリーム・ロングモーン2009・11年・61.1%・モリソン&マッカイ

 1stフィルのバレル。当店創業年の蒸留、そして現在同じ年。日本向けのボトリング。果物やスパイス感、チョコ、モカが楽しめます。もう一つの好みのリンクウッドよりは酒質がしっかり目に感じます。

¥1650

グレンアラヒー15年・46%

 琥珀色、オロロソ、PX のブレンド。ウッディー、アーモンドやクルミ、オレンジピール、レーズンアルコール感あり。ウッディーな甘さにホシブドウ、ぴりぴりやや硫黄、重厚感あり。酸と渋みも口に残る。余韻は長め甘すぎず中口なかんじのフィニッシュ シガーにお勧め。

¥1430

SMWS37.110 ・クラガンモア2002・15年・55.9%

 1stフィルPXホグスヘッド後熟。甘酸っぱい、ホシブドウ、ブランデー的。味はアタックの甘さの後しっかり目の酸と渋みが来るのでべったりしてない感じ

¥1650

グレンバーギ15年・40%

 バランタインの原酒。1stフィルバーボン樽のみで構成。リンゴや洋ナシのフルーツ感とバニラやココナツのウッディさを楽しめる。味のほうがもっと熟した果実、バランスよし。

¥1210

SMWS72.63・ミルトンダフ2007・10年・57.4%

 1stフィルバレルのお手本。バニラ、ココナツ、バナナチップ、バタークッキー。

¥1210

 

オルトモア2010・9年・インプレッシブカスク50% ¥1100
グレンロセス12年・40% ¥1100

ザバニラ・グレンマレイ2007・12年・

 バニラフレーバー際立つ1stフィルバレル。昨年のボトリングも偶然一緒。お花やバニラ、ココナツシナモン、青りんご、上品な香りのきつくない化粧品。味はバニラ系の甘み、ホワイトチョコレート、優しくクローブ。きれいな感じ

¥1540

グレンマレイ15年

 バーボン、シェリーのミっクス。

¥990

グレンマレイ2009・11年・54%・ダンカンテイラー(シェリー)

バナナリキュール(完熟バナナ)、トフィー、紅茶、干し柿の渋み

 

オルトモア12年・46%

 デュワーズの原酒の一つ。

¥990

SMWS46.70・グレンロッシー2000・17年・56.2% 

 1stフィルマデイラ樽フィニッシュ

¥1760
 グレンロッシー2007・13年・46%・シグナトリー

 バニラ、お花、黄色い系果物、洋ナシ、フルーティーな甘さ。好感度大。

¥1100

リンクウッド12年・43%

 昔から存在する「花と動物シリーズ」なくなってるものもあるが扱いがよくわからない。ただ唯一のオフィシャル(限定品を除く)ブレンド用の原酒だがはなやかでスペイサイドらしく隠れた佳酒と思います。

¥1320

・カーンモア・リンクウッド2011・8年・47.5%・モリソン&マッカイ

 1stフィルバーボンバレルとライバレル熟成。バーボン樽との区別はなかなか難しい気が。ややアルコール感は強く感じてまいます。

¥1210

リンクウッド2006・13年・58.1%・シグナトリー

 ウッディー、英国家具、ニス、華やかにレーズン、アプリコット、メロン、パイプたばこの葉っぱ、紅茶。

レーズンシロップやプルーンのような甘味、しっかり目の酸とややしっかり目の渋み。フィニッシュは紅茶的渋みが。お花やフルーツおっぽさも少しあるがウッディーさに蹂躙される。

¥1760

SMWS39.173・リンクウッド2008・10年・62.6% 

 リフィルホグスヘッドのカスクなのですが度数が高い。華やかなフルーツ感は楽しめます。

¥1430
 SMWS44.97・クレイゲラキ2006・11年・63.6%

 こちらもデュワーズ原酒。ウッディーややスパイス

¥1210

トーモア1995・15年・シグナトリー

 シーバス系の1958年にできた蒸留所。オフィシャルも知られざる感じ。黄色いフルーツ、クリーム、バニラ。やや線が細い感じのモルトだが熟成を重ねるとフルーツ感がもっと出そう

¥1320

グレンファークラス25年・ロンドンエディション・50.5%

 ウイスキーエクスチェンジ向けカスクストレングス。おそらくリフィルのオロロソ樽熟成。おだやかでプルーンやウッディーさを楽しめる。紅茶的渋さを伴う長いフィニッシュも魅力的。

¥3300

グレンファークラス2007-2016・51.1%

 こちらもエクスチェンジ向け。25年より濃色、多分1stフィルと思われます

¥1870

グレンキース1995・19年・46%・シグナトリー

 一時期取り壊しのうわさもありましたが近年のウイスキーブームのおかげで再稼働。シーバス系。麦や優しいスパイス黄色い系のフルーツの香、バーボン樽の穏やかな樽感、熟した果実と優しい樽の甘味が楽しめます

¥1540

ゼネラルウイスキートレイダーズ・ドリーズウェル1997・22年・53.3%

ディアジオ系オスロスク蒸留所。ブレンド用なのでなかなかなじみはない

お花や果物とスパイス、酸渋もしっかりありリーズナブルな中熟スペイサイドモルト

¥1650
ベンリネス1998-2015・46%・G&M・コニサーズチョイス ¥1540

<Highland>

Clynelish 14y/クライヌリッシュ

  ・北ハイランドの銘酒。マスタードのようなぴりっとしたかんじ。

¥990

Glenmorangie Original/グレンモーレンジ

  ・樽にこだわった同社の看板商品。上品で華やかな香り。癖の無いウイスキーではお勧め。

¥880

グレンモーレンジィ・アスター・52.5%

2017年の復刻版、やや加水されたような度数

¥1760
グレンモーレンジィ・ラサンタ12年・43% ¥1100

グレンモーレンジィ・カドボール・43%

セミヨンとマスカットの甘口白ワイン樽フィニッシュ。

 サルタナレーズン、ヨーグルト糖衣、黄色い花、ホワイトチョコレート、スペアミント。味は香りほど甘くなく初めのフルーツ的な甘さの後しっかり目の酸が続いて弱いクローブやタンニンで終わる。

¥1100

Oban /オーバン14年

  ・今はあまりなくなった西ハイランドのモルト。麦っぽい甘さ、フィニッシュに弱い潮。3種類の樽を使用しウッディーさを強調。

¥990
ロッホローモンド・オリジナル・40% ¥880

インチマリン12年・46%

 お花、フルーティー、グアバ、パパイヤ?華やかさと青さ、青いバナナの皮、クリーム、ココナツ。

ブドウの皮、洗剤?酸や心地よい渋み、しょうが的なスパイシーなフィニッシュ。

84%で蒸留、クーリングリング使用、92H 発酵、リチャー樽使用。

他社のやらないような面白い作り方をしているせいか個性的。好き嫌いは分かれそう。
¥880

グレンギリー12年・48%

 

 ややもっさり、たまり漬け、ちょっとした硫黄、アルコールの強い感じ、樽っぽい、杏、梅酒に漬かった梅、土っぽい感じ、時間がたつとより果実感。

オレンジ、金柑飴、ミント。

味は樽っぽい甘さ、シェリー樽?アルコールのボリューム感もあり、ボディはしっかりめ。甘みの後しっかりめのさんや渋みも。

ドライでスパイシー、コショウ、クローブ、(ピートのような土っぽさ)、ハチミツ、余韻は中くらい。

年数付は終売でNVに替わっていく方向です。

¥880

アンノック・ブラス・54%

 マイナーですが注目の蒸留所。いろいろな取り組みを行う。インバーハウス系、蒸留所名の「ノックデュー」がよその「ノッカンデュー」と混同されやすいため、身を引きモルトは別の名前に。

バーボン樽のみのカスクストレングス

バニラ、ドライフルーツ、ちょっとオイリーややアルコールが強いせいか?干し草、麦。

¥1220

アンノック24年・46%

 シェリーの影響をだいぶ感じる。熟れた果物、ジャム、ママレード、弱く黒糖、弱い焦げ感も(樽由来か?)しっかりした樽の甘み、ビターな長めのフィニッシュでやや重く感じる。葉巻にも◎

¥1650

ダルモア・シガーモルト・44%

 シガーに合うようにバーボン樽、オロロソシェリー樽、赤ワイン樽を特別ブレンド。しっかりしたダルモアに甘みがばっちり乗って上質のシガーと楽しみたい1本。

¥1220

ダルモア・ポートウッドリサーブ・46.5%

 赤い果実の甘酸っぱい影響を感じるダルモア。やや酸もたっている。

¥1430

ダルモア2007・11年・55.1%・ハートブラザース・ポートフィニッシュ

 赤い果実の香と酸、洋酒漬けドライフルーツ入りパウンドケーキ、チョコレート。酸味もあるがシガーやチョコレートを合わせたい

¥1430
SMWS123.28・グレンゴイン2008・9年・61.7% ¥1100

グレンデヴェロン16年・40%

 デュワーズ原酒の一つ。免税店向けボトル。シェリー樽熟成この内容で値段は最も優秀

¥880

ウイスキートレイル・クライヌリッシュ2010・10年57.6%

 アルコール感あり、リンゴ、洋ナシ、すいーティー?酸味を伴う甘いフルーツ。弱いワクシーさ。バニラ、シナモン、ドライアプリ、スペアミント。

経時でバニラが増す。味は果実の甘さとスパイス、クローブ的苦みが残る。

¥1430

トマーティン・クボカン・クリエーションNO1・46%

 ポルトガルのバカリョア社の酒精強化ワインのモスカテル樽で3年10か月フィニッシュした原酒とブラックアイルのインペリアルスタウト樽で5年8か月フィニッシュした原酒をブレンド。だいぶ意欲的な作品。

麦やローストしたコーヒー豆、黒ビール的、黒飴、香りが沈降系のベリーのジャム。甘くない干しブドウ、酸味はしっかり目。

¥1210

インプレッシブカスク・ケアンゴームス・2006・12年・53.4%

どうやらブレアアソールのようです。南ハイランド区分のかつてはベルの原酒です。現在はブラック&ホワイト、ヴぁっと69などにつかわれています。

¥1210

<Lowland>

 

オーヘントッシャン・ハートウッド・43%

ライトボディに樽がしっかり効いたウッディな印象

¥880
 

ブラッドノック15年

ウッディー、トフィー、バルサミコ酢、麦わら、ダークチョコレート、時間がたっとレーズン、カカオ、いった豆。レーズン的甘さとしっかり目の酸、舌に残る渋み。ウッディーな印象。全体的に樽の影響が強く重めなトーン。

¥1540
  ブラッドノック1990・27年・58.3% ¥2500
  リトルミル1991・21年・48.9% ¥2140

<Islay>

Ardbeg 10y/アードベグ ¥880
Ardbeg Uigadail/アードベグ・ウーガダール ¥1320
アードベッグ・ウィービースティー・47.4% ¥1100
Bowmore 12y/ボウモア ¥880

Bowmore 18yo

  ・熟成を経てスモークが弱まりラベンダーのような香りの出たボウモア。オフィシャルでハイパフォーマンス!おすすめ!

¥1430

ボウモア10年・46%

 デビルズカスクインスパイアード、オロロソシェリーと赤ワイン樽のミックス。甘酸っぱい赤い果物の印象

¥1320
caol ila 12y/カリラ ¥880

カリラ18年・43%

 スモーク、タール、バニラ、バナナチップ、スペアミント。ウッディーな甘み後からしっかりスモーク、まろやかでバランスよい。

非常にまろやかでアルコールを感じさせない。何杯でも飲めそう。

¥1760
SMWS53.259・カリラ2006・11年・56.8% ¥1540

キルホーマン・マキーヤベイ・46%

  ハウススタイルの50ppmの麦芽使用。5~6年物のバーボン樽、シェリー樽のミックス。

¥1100
キルホーマン・マキーヤベイ・カスクストレグス・58.6% ¥1210

キルホーマン100%アイラ10th・リリース

 お花、ミカンジュース、白桃、奥からやさしいスモーク、オイリー、青っぽい葉っぱ。味は柔らかなスモークと華やかな果実やお花の蜜。ボウモアより弱く感じるスモーク感。

弱く潮っぽいフィニッシュ。9-12年の内容。素晴らしい。今後も追っていきたい。

¥1540

キルホーマン・フィノカスク・46%

フィニッシュではなく最初から最後までフィノカスク。

若いニュアンスもあるがGFのような柑橘や洋ナシ、リンゴ、ややオイリー感とアルコール感、麦わら。やはりスモークは結構しっかりあり後味には潮っぽさも残る

¥1540
Lagavulin 16y/ラガヴーリン ¥1220

Lagavulin double matured 1999-2015

  ・極甘口シェリーのペドロヒメネスで後熟させたラガヴリンすなわちスモーキーかつスイート。

¥1630
Laphroaig 10y/ラフロイグ・43% ¥990
ブティキーウイスキー・ラフロイグ7年・  
PC10年・50% ¥1220
オクトモア11.1・5年・59.4%

¥2310

SMWS10.119 ・ブナハーブン2007・9年・59.3%

 バニラ、おーく、穏やかなスモーク、アルコールのひりひり感、スペアミント。樽の甘さ、スモーク、潮、甘潮っぱい

¥1220

SMWS10.149・ブナハーブン2006・11年・59.8%

¥1320

ビッグスモーク60% ¥1100

 ウイスキートレイル・アイラブレンデッドモルト2010・9年・59%

スモーク、出汁、潮、アルコール感、わら、ややオイリー。全体的にスモーキーでボリューム感あり。潮っぽいフィニッシュ。

特定はできないが南岸3蒸留所のどれかではないか。

¥1430

<Campbeltown>

スプリングバンク12年・カスクストレングス・55.3%

¥1430

キルケラン12年・46%

 スプリングバンクの運営するグレンガイル蒸留所のモルト。商標権の問題で蒸留所の名前と違う。スプリングバンクよりは個性は柔らかいがスプリングバンクが入手困難な今こちらのほうが安定供給はされている。

 

¥1100

キルケラン・ヘビリーピーテッド・バッチ3・59.7%

 フェノール値86ppm!の麦で仕込み。オクトモアに次ぐ高さ!シェリー樽原酒も入ってるせいか3年という感じはしなく楽しめる。

¥1210

SMWS93.98・グレンスコシア2008・10年・58.2%

 湿布やメントール、柑橘、土や潮。海岸沿いの特徴

¥1320
グレンスコシア・ピーテッド10年・46% ¥1100

グレンスコシア1991・24年・43%・シグナトリー

 おだやか、麦、キャンディ、ホワイトチョコ、ベリー、弱くオイル。味は果物、華やか、どこか酸。フィニッシュは塩辛く長い

¥1980

グレンスコシア1992・25年・49.3%・ウイスキーエージェンシー

 エクスチェンジ向けボトル。優しいバニラや、リンゴ洋ナシ、どことなく磯、潮。後半柑橘、スペアミント、何か干からびた香り

キャンディ、磯、潮、酸もしっかり心地よい渋み。フィニッシュは塩辛い印象で長め。海の特徴がある。

¥2750

<Islands>

ハイランドパーク・スピリットオブザベアー・40%

シェリー、奥にスモーク、土っぽい、潮、しょうが、時間がたつほど弱いスモークがたってくる。弱く硫黄やゴムも。

ウディーな甘いアタック、弱いピートや土、舌に残る潮や土、クローブ。甘さになれると個性を感じられる。

  ¥880
ハイランドパーク16年・44.5%   ¥1430
ハイランドパーク・2000・17年・51.6%・ブライトスピリッツ(ウイスキーエージェンシー)酒育の会  

¥2200

SMWS4.243・ハイランドパーク2005・13年・56.5%   ¥1430
バーゴ・ステラーセレクション・シークレットピーテッドオークニー(ハイランドパーク)2000・19年・55.1%   ¥1870
スキャパ2001-2012・43%・G&M   ¥1210

スキャパ・スキレン

バニラ、ココナツ、ヘーゼルナッツ、洋ナシ、金柑飴、奥にミネラル。優しいバニラ等スパイス、優しいミネラル感(弱く潮)アルコールの感じはやや若い印象

  ¥1210
Talisker 10y/タリスカー   ¥880

タリスカー・ダークストーム

 最もスモーキーという触れ込みだがウディーのほうが感じる。色もかなり濃色。

キャラメルやスモークというよりおこげ的。紅茶の茶葉。時間がたつとだんだんスモークが優勢になってくる

  ¥1100

タリスカー15年・57.1%

 2019年のディアジオスペシャルリリース。ノースが終売の今カスクのタリスカーは少ない。

香り的には奥に優しくスモーク、バニラやウッディな感じ弱く潮とビターチョコ。

ウッディに甘い柔らかなスモーク、燃やした後の薪、ビターチョコレート。

ピート感はだいぶ穏やか、時間をかけるとじわじわ潮が現れる

  ¥2310
アラン10年・46%   ¥990

SMWS121.98 ・アラン2000・16年・55.4%・1stフィル・フレンチオークホグスヘッド

 ウッディー、タンニンを感じさせる

  ¥1530

SMWS42.38・トバモリー2005・13年・62.2%

 ノンピートのトバモリー。アルコールは強いが潮っぽさスパイシーさがある。2ndフィルバレル

  ¥1320

レダイグ10年・46.3%

一瞬青リンゴや洋ナシ的優しいフルーツ、ピートスモークの主張、ジンジャー、コショウ、潮、乳酸というか発酵中の麦の香、干し草、麦。甘いアタックとスモーク、少しオイリー、潮っぽいフィニッシュ。

 

¥880

レダイグ18年・46.3%   ¥1760
SMWS42.41・レダイグ2006・10年・57.1%   ¥1430

<Blended>

シーバスリーガル18年 ¥1100
ベル21年 ¥1530
ディンプル ¥880

バランタイン17年

弱いスモーク、優しいスパイス、樽、ほのかなフルーティーさ。フルーツ缶のシロップや複雑なドライフルーツ、スパイス、バランスが良い。余韻は中、切れはよいほう。

¥1100

バランタイン21年

一般的に手に入りやすいブレンドとしては最もコスパ外のではないかということでおいてますが味ももちろんよし。

¥1320

ハイランドクイーン30年

一般的に手に入りにくいブレンドで最もコスパがいいのでは。1982年のモルトに70年代後半のグレーンを混ぜ、比率もモルトがかなり入ってます。

かつてはグレンモーレンジだったようですが、ブランド権は売買され、現在はフランスのピカール社、蒸留所でいうとタリバーディンの持ち物。なのでおそらくこちらのキーモルトはタリバーディンかと。

¥1760

<Grain>

ノースブリティッシュ1987・30年・47.5% ¥1870

キャメロンブリッジ1991-2017・25年・50%・ダグラスマッギボン・リフィルシェリーバット ¥1430

 香りはやや重系。味はシェリーの甘さがしっかり、蜂蜜やシロップ。長熟のグレーンのシェリー樽。飲む機会は少ないでしょうが進めです。

 

<England>

レイクス・ウイスキーメーカーズリザーブNo3・54% ¥1540

 (2011創業イングランドの蒸留所。スコッチではなく「イングリッシュウイスキー」クラウドファウンディング等でお金を集め研究熱心。インド人の研究者を招聘し、いいシェリー樽を使うことに方向転換。こちらもシングルモルトのカスクストレングス。使用した樽はオロロソ、PX,クリーム(辛口と甘口のブレンド)、赤ワイン樽。シェリー優勢かと思いきや香り的には赤ワイン的赤い果実、酸味を伴うベリー系の香、バニラやクリーム、オレンジピール(やや刺激的でオイリー)、タンニンを想像させるウッディー感。黄色いドライフルーツ。アタックは甘みふくよかな果実プルーン、カシス(ほめすぎ?)あとからウッディなスパイス感としっかり目の酸・渋み。まだ若いものの将来的には有望なお酒を出しそうで注目したい。

 

<Canadian>

CC12年 ¥880

<Japanese>

山崎NV・43% ¥990
山崎12年・43% ¥1430

白州NV・43%

香り立つ、華やか、黄色いフルーツ、杏、削った木、バニラ、ココナツ、薄いキャラメル。バニラ、クローブ、しょうが、スパイス、削った木、舌に少し残る感じ(弱いスモーク?)

¥990
白州12年・43%  
余市NV ¥880
余市2008・10年・59% ¥2200

宮城峡・シェリー&スイート・55% 

蒸留所限定、カスクストレングス。甘いイメージ。

¥1650

マルス・モルテージ・信州蒸留所限定・48%

 穏やか、バニラ、洋ナシ、シナモン・クローブ、ドライフルーツ杏、果実の甘さと樽由来のスパイスを楽しめる。5~8年の信州原酒と外国のモルトのブレンド

¥1100

津貫2017-2020・50%

 蒸留所限定品。3.5ppmのライトピートだが、あまり感じない。バナナ、バニラ、オレンジといったバーボン樽由来の香りとキャンディのようなちょっと人工的とも思える甘さがある。(けなしてはいない)

味のほうにも香りに感じた華やかな甘み、ピートに関しては奥のほうにあるのかないのか程度。年数ほど未熟な感じはなく温暖な気候が功を奏しているのかも。屋久島エイジングも気になりますね。

¥1540
秩父・ファ-ストテン50.5% ¥3500

秩父2014・6年・64.2%・モダンモルトマーケット2020向け

 バーボン樽ノンピート。バニラ、ココナツ、アルコール感、ケーキのスポンジ、クリーム、洋ナシドロップ、甘塩っぱい和菓子のような香り。

強いバニラやウッディーな甘さ、オレンジ、スパイス。全体的に度数が高くしびれる。少しオイリーなところが。

¥2750

<Bourbon>

Maker's Mark/メーカーズマーク ¥880
ワイルドターキー・レアブリード・58.6% ¥880
フォアローゼス・シングルバレル50% ¥880
ウッドフォートリザーブ・ダブルオークド・42.3% ¥1100
オールドグランダッド114・57% ¥880
イーグルレア10年 ¥880
ノブクリーク ¥990

<Tennessie , Rye,Corn>

サゼラック・ライ ¥880

 (バッファロートレース蒸留所のライ。6年。

 

<Irish>

・ティーリング2002・14年・60% ¥1430

 (サントリーに買収されたビーム社の持ち物だったクーリー原酒。バニラ、優しい麦、ホワイトチョコレート、アルコール感、青いメロン、華やか、お花。スペアミント、ヨーグルト糖衣のレーズン。 華やかな甘み優しいスパイス甘酸っぱさが残る。アルコールのボリューム感は強い。

・ケイデンヘッド・アイリッシュシングルモルト13年・46% ¥1320

 (バニラ、青い果実、青いバナナ、パイナップル、オレンジピール、スペアミント。フレッシュなフルーツの甘み、青い酸味を伴うフレッシュな果物ライチや薄いパイン、麦芽、ジンジャーやクローブの優しいスパイス。年数からも対象になる蒸留所は少ないがクーリーではないかと想像

・SMWS51.10・ブッシュミルズ2002・15年・57.1% ¥2000

 (麦、奥にトロピカルや土、各種スパイスとアルコールのボリューム感。熟した果実、黄桃、パイン、麦、スパイス。甘くて果物感のあるいい1本。1stフィルバレル。