メニュー

モルトウイスキーを中心とした選び抜かれたお酒のセレクションをぜひお楽しみください。ウイスキープロフェッショナルがご説明いたします。もちろん旬のフルーツを使ったも楽しめます。 また食後にはシガーの文化を。シガーマネージャーがサービスいたします。

whisky/ウイスキー

<Speyside>

Balvenie double wood 12y/バルベニーダブルウッド
・フロアモルティングを継続している6箇所のうちの1箇所。蜂蜜のような甘みで魅了されちゃいます。

¥970


イメージ・オブ・ダフタウン 1988-2013・53.2%・モルトオブスコットランド

「シングルカスク」とはかいてあり、シリアルナンバー(ボトルの番号)もかいてあるが「シングルモルト」とは書いてない。これは「バーンサイド」です。最近ボトラーからよく見るバーンサイド。しかも長い熟成のものが多い

穏やかだが主張するウイスキー。樽、ハチミツ、プルーン、黄色い花、クローブ、ややアルコール感。時間がたつとスパイス、バニラ、ココナツ、ヘーゼルナッツ。

味は樽やドライフルーツの甘み。熟成感のある感じ。アルコールのアタックは滑らか。酸と渋みもしっかり。後半スパイシーでフィニッシュは中~長め。熟成感のある華やかなモルト。リフィルのバーボン樽熟成か。

¥2300

ベンリアック20年

樽が効いていて20年以上の熟成感!おすすめ。

¥1400

Glenfiddich 12y/グレンフィディック

・いわずと知れた世界NO1売り上げのシングルモルト。

¥760

Glenlivet 12y/グレンリベット

・密造時代にイングランド王の口に入っていたというほどの名品。1824年に政府公認第一号になった蒸留所。

¥760

Glenlivet 18yo/

 ・18年のウイスキーをリーズナブルにの代表格。ぜひお勧め!

¥1200

グレンリベット・ナデューラ・16年 ¥1300
Glenfarclas 12y ¥860
グレンンファークラス21年 ¥1400

SMWS1.187 グレンファークラス1985・29年・50%

穏やかに佇む印象。華やか、お花やドライフルーの香り、お香っぽさ、クローブ、シナモン、プルーン、ママレード。

味は桃やマンゴーなど華やかなフルーとウッディーな甘み、じわじわと広がる酸と渋み余韻も長い。アルコール感は強くなく穏やかに感じる。

オフィシャルはシェリー樽にこだわる蒸留所。リフィルノホグスヘッドはボトラーからしか飲めない貴重な1本。

¥2700

Longmorn16y/ロングモーン

・お勧め!シーバスの原酒となるスペイサイドの佳酒。華やかでこくのあるそれでいてしっかりした優等生。

¥1500

Macallan 12y/マッカラン

 ・言い方は古いですが作りにこだわった「シングルモルトのロールスロイス」当然シェリー樽熟成の原酒です。

¥970

Cragganmore 12y/クラガンモア

 ・ディアジオのスペイサイド代表。

 ¥860
クラガンモア1991・19年・53.5%・ダンカンテイラー ¥1400

Glen Grant Rothes Edition 2002 10y 61.5%

ファーストフィルバーボン樽。工場限定のカスク。

¥2000

Strathisla 12y/ストラスアイラ

 ・ボトルが新しくなり度数も40%に。しかしあいかわらず洋ナシ、りんごの香り。フルーティーで非常に好感の持てるウイスキー。しかも蒸留所のキルンが美しいことで有名。

¥860

 

SMWS58.17 ストラスアイラ2005・10年・60.4%

 

¥1400

ブレイス・オブ・グレンリベット1975-2010・35年・43%・G&M・コニッサーズチョイス

樽はリメイドのアメリカンホグスヘッド。1972創業のシーバス系の蒸留所。もちろん時代的にキルンはない。

シャイな印象、フルーツとウッディーさ、白い花、バニラ、ココナツ、クリーム、黄桃、パイナップル、ウッディーさ、グラッパ、クローブ。

味は果実の甘み、酸味心地よい渋み。熟してフルーティーだが樽感は年数の割には強くない。色も淡い。

苦味はなくプレーンで華やか。内容もコストパフォーマンスも抜群!

¥1700
   

キャパドニック1992・20年・54%・ハンターレイン

オレンジ、柑橘、GF、アルコールの強さ、白い花、白桃、バニラ、ホワイトチョコレート、ミント。

味は果実と樽の甘みが華やかに広がる。甘さの後にしっかりめの酸味、心地よい渋み。

2002年に閉鎖、その後フォーサイス社に買収され、ポットスチルはベルギーのオウル蒸留所へ。2度と復活しない今後幻になっていく蒸留所。

¥1800

グレンバーギ10年・40%・G&M

¥860
ストラスミル1990・24年・55.3%・シグナトリー ¥1700
マノックモア12年・43% ¥1100
グレンロッシー10年・43% ¥1080

グレンマレイ2007・8年・55%・2016ウイスキーフェス記念ボトル

1stフィルバレル。樽っぽい、ココナツ、バニラ、ヘーゼルナッツ、オレンジピール、キャラメル。若いウイスキーだが楽しめる。

¥1300

ミルトンダフ1995・17年・59.4%・エディションスピリッツ

ナッティーな香り、ヘーゼルナッツ、ココナツ、バニラ、クローブ、シナモン、ラテ、クリーム(ややオイルを連想させる)、スペアミント。

味はナッティーバニラ、優しいバーボン樽っぽい甘さ、ドライフルーツの杏、スパイス、クローブ渋みは穏やか

 

¥1300

ダルユーイン1998・15年・54.6%・ダンカンテイラー

カスタードクリーム、洋ナシ、バニラ、ヘーゼルナッツ、リンゴジャム、わずかに土っぽさ。

樽由来のバニラやカスタードクリームの甘さ、リンゴ、洋ナシ、シナモン、スポンジケーキ。ボディもしっかりめ。酸味や心地よい渋みとアルコールのボリューム感もある。後半スパイシー、コショウ、余韻長め

¥1400

トミントゥール・12年・ポートウッドフィニッシュ・46%

まず樽っぽさ、ワイン樽のウイスキーに感じる生っぽさ(果汁か?)、黒糖、スパイス、少しマジックっぽい揮発的な香り、赤い果実、チェリー。全体的にコーティングされたような重い感じ。

味はやや重厚なワインの甘さ甘みに続きしっかりした酸味や渋み(えぐみ)も。バランスとしては甘みが強いか。シロップを煮詰めたようなこくのある甘み(佃煮はいきすぎ)樽っぽいスパイシーな感じに終わっていく

¥1080
インペリアル1995・19年・46%・シグナトリー ¥1300

グレンロッシー1997・19年・46%・シグナトリー

おだやか。穏やかなバニラ、ヘーゼルナッツ、オイル。味はウッディーなバニラの甘みが支配的、しかしそこそこの酸味やクローブ的な渋みが。癖のない飲み安さ。

¥1080

ダフタウン1997・18年・54.7%・シグナトリー

バニラ、ホワイトチョコ、クリーム。味はアタックは甘いバニラで香りの期待を裏切らないが徐々にクローブや各種スパイス、甘すぎないバランスをとって◎シングルトンで有名なスペイサイドウイスキー

¥1400

SMWS39.112・リンクウッド1989・25年・49%

¥2500

<Highland>

アンノック12年 ¥860

Clynelish 14y/クライヌリッシュ

 ・北ハイランドの銘酒。マスタードのようなぴりっとしたかんじ。

¥860

Glendronach 12y/グレンドロナック

 ・シガーやチョコレートにベストマッチなシェリー樽の効いたボディのあるウイスキー

¥860
グレンドロナック・2002・9年・55.4%・バレル ¥1200

Glenmorangie Original/グレンモーレンジ

 ・樽にこだわった同社の看板商品。上品で華やかな香り。癖の無いウイスキーではお勧め。

¥860

グレンモーレンジィ・ターロガン

穏やかだが主張のあるタイプ。バニラのはっきりした甘み、ココナツ、洋ナシ、クリーム、華やか。

味は洋ナシドロップ、バニラ、ココナツ、クローブ、後半渋みやスパイシーさが出現、甘さだけが続くわけではない

¥1800

グレンモーレンジ・アスター・57.1%

デザイナーズカスクのカスクストレングス。しかし終売になった模様でみかけなくなった。在庫終わり次第終了。

¥1300

Old Pultney 12y /プルトニー

 ・北ハイランドのウイックで作られる潮を感じるウイスキー。やはり蒸留所も海の近く。

¥860
プルトニー2001・10年・62%・ブラッカダー ¥1200

Oban 14y/オーバン

 ・今はあまりなくなった西ハイランドのモルト。麦っぽい甘さ、フィニッシュに弱い潮。

 ¥970


ロイヤル・ロッホナガー・ディスティラリー・エディション1998-2011 

蒸留所限定のマスカットワイン樽熟成のボトル。蒸留所でさえ買えなかったのに、日本で手に入った。

砂糖漬けオレンジピール、マスカットワイン、ほしぶどう、フルーティー。香りがよい!

ほしぶどうを食べているような甘み、後半酸味、スパイシーさ。しつこくなくてよい!

¥1200
 

SMWS70.9 バルブレア2005・9年・58%

バニラ、メントール、アルコールのボリューム、麦芽、ココナツやヘーゼルナッツなど。

味はバニラヤヘーゼルナッツアルコール感強い、クローブ。酸味は程々、渋みも心地よい程度

¥1300

アードモア1988・25年・45%・パールズオブスコットランド・ゴードン&カンパニー

ウッディーでバニラ、奥にスモーク。ドライアプリコット。

味は弱くスモーク、ウッディー、年をとったアイラのウイスキーのようで美味。

カスクで度数の落ちたタイプ。アルコールはこなれた感じであたりが優しい。ぜひストレートで。

¥2100

  ¥1400
  ¥1400

ベンネビス1996・18年・54%・モリソン&マッカイ・スノーフレーク

まず樽感、スパイスを投入したリンゴジャム、煮詰めた果実、香りのボリュームは強い。インク、メントール。

味はシェリー樽やジャムっぽい甘み、続いて酸味やしっかりめの渋みも。シナモンやクローブなどスパイスの印象。ややドライに感じるインクっぽい印象。

 

¥1500


カローデン2004・11年・61.4%・キングスバリー

かつての古戦場「カローデン・ムーア」の最寄の蒸留所ということで、中身はグレンモーレンジ(厳密にはウエストポート)

あまりボトラーからは出てこないので珍しいパターン。ホグスヘッドのシングルカスク。

よく調べたら最寄は「トマーティン」謎のブレンデッドモルト。

¥1400

ダルウィニー・ウインターズゴールド・43%

ディアジオ社のハイランド代表。冬仕込み分のみの特別バージョン。

色はやや濃いめ、ハチミツ、金柑、オレンジ、ドライフルーツマンゴー、パイナップル、砂糖菓子、シナモン、バニラ。

味はウッディーな甘さ、果実の甘み酸味と渋みのバランスもよいが甘みが秀でている。フィニッシュは中くらいシナモンやクローブなどスパイシーさがある。

¥860

<Lowland>

  Auchentoshan heartwood/オーヘントッシャン ¥860
 

ブラッドノック2001・10年・57.1%

穏やか、樽の甘さ、アルコール、メントール、英国家具、ワックス、オレンジピール、弱いスモーク?樽のこげ感?

味ははじめに甘み、シェリー樽のニュアンス、弱くゴム、酸味やしっかりとした渋みが広がる。1stフィルっぽい渋みがしっかりと続く。

¥1300

<Islay>

Ardbeg 10y/アードベグ ¥860
Ardbeg Uigadail/アードベグ・ウーガダール ¥1300
アードベグ・スーパノヴァ・2015・54.3% ¥2600
Bowmore 12y/ボウモア ¥860

Bowmore 18yo

 ・熟成を経てスモークが弱まりラベンダーのような香りの出たボウモア。オフィシャルでハイパフォーマンス!おすすめ!

¥1400

ボウモア・テンペスト・バッチ4・55.9% ¥1300
ボウモア1991・21年・55%・ADラトレー ¥2100

Bruichladdich raddie /ブルイックラディー

 ・ブルイックラディーの代表的なボトル。麦、潮っぽさ。

¥970

ブルイックラディー・バリンチ1989・26年・50.6% ¥2400
ポートシャーロット・スコティッシュバーレイ ¥1200
オクトモア・アイラバーレイ・06.3・64% ¥3000
caol ila 12y/カリラ ¥860
カリラ2004・10年・60.1%・G&M

¥1600

カリラスティッチェルリザーブ・59.6% ¥1900
カリラ2008・7年・59.7%・ビッグベイビー・モリソン&マッカイ ¥1200
SMWS53.237・カリラ1999・16年・63.5% ¥1600

キルホーマン・マキーヤベイ・46%

 ハウススタイルの50ppmの麦芽使用。5~6年物のバーボン樽、シェリー樽のミックス。

¥1080
キルホーマン・オリジナル・カスクストレングス2010-2016・56.9% ¥1400
Lagavulin 16y/ラガヴーリン ¥1080

Lagavulin double matured 1999-2015

 ・極甘口シェリーのペドロヒメネスで後熟させたラガヴリンすなわちスモーキーかつスイート。

¥1600
Laphroaig 10y/ラフロイグ ¥860
   
ラフロイグ15年 ¥1500

オーシャンズ・ウイリアムソン・2010・6年・57.5%

日本向けラフロイグのシングルカスク、ホグスヘッド熟成。若いアイラ!

¥1200

アイラフュージョン・ムーンインポート

シェリー、酸臭、奥にスモーク、やや硫黄、潮。

味はまず樽の甘み、酸味渋みに加え土っぽさ、潮っぽさが長く続く。かなりシェリー樽の影響が大。

アイラのブレンデッドモルトだがボウモアのシェリー樽が主体ではないか?

¥2100
 

キルホーマン・ブランブルリキュール・19%

キルホーマンのニューポット(熟成なし)にブラックベリーなどを漬け込んだリキュール。スモーキーさと甘酸っぱさのアルかなりの変り種リキュール。

¥1080

<Campbeltown>

Springbank 10年 ¥970

Springbank 12y 52.2%/スプリングバンク

ウッディーさシェリー樽、甘さ、オロロソ、クローブ、メントール、ママレード、オレンジピール。

味は甘さすぐスモークや潮っぽさ、アルコール感、甘しょっぱい感じが通り過ぎる。フィニッシュは中程度。クラシカルなウイスキー。

 ¥1300

ヘーゼルバーン10年

竹鶴さんがスコットランド研修時代に修行した蒸留所として有名。今はスプリングバンク蒸留所が3回蒸留で復元して作っています

¥1200

キルケラン12年・46%

バニラ、バター、奥にピート、青リンゴ、ハスク、オイル。

樽バニラやココナツの甘み、香りよりしっかり感じるピート、潮、スパイス、酸や渋みも心地よい。

スプリングバンクよりボディは軽く感じるが共通点も多い。

初めてボトリングされた12年もの。

¥1080

<Islands>

ハイランドパーク12年

オロロソ、弱くゴム、皮、奥にスモーク焦がしキャラメル。

味はシェリー樽らしい甘み、古着の皮、奥にスモーク。やや潮っぽい酸味やはっきりとした渋みも

 

  ¥860

SMWS4.202 ハイランドパーク1986・27年・45.1%

「ソルト&ペッパー」

香りは穏やか、オレンジピール、ドライフルーツパイン、イチジク、奥にややスモーク、ミント、バニラ。

味は樽の甘さ、酸味やウッディーな渋み。だんだん潮っぽさが出てドライに。

シェリー樽のイメージのスタンダード品とは違い、普段感じにくいスモーキーさや潮を感じる。

リフィルノホグスヘッド、そしてカスクでここまで落ちている!

  ¥2700

SMWS4・208 ハイランドパーク1991・23年・53.8% 

 

  ¥1900

スキャパ・スキレン

1stフィルアメリカンオークのみ使用の今後のスタンダード品。

マラアスキーのチェリー、バニラ、ココナツ、別項飴。

味はバニラ、クローブ、スパイス。16年よりは若いアルコール感。

  ¥1200
Talisker 10y/タリスカー   ¥860

ジュラ10年

  ¥760

アラン・ザ・ボシー2016・55.1%

1stフィルのバレルに6年のち18ヶ月クオーターカスク。

ウッディー、鉛筆、アルコールの強さ、スパイス、バニラ、クローブ。

味はバニラ、オーク、樽っぽさ、クリーム、白桃。ややアルコール感が残った感じ。若いがまとまりはある。

  ¥1200
SMWS42.25 レダイグ2006・9年・60.4%   ¥1300
レダイグ2008・8年・59.3%・セレブレーションカスク・モリソン&マッカイ   ¥1200

<Blended>

Chivas Regal 18yo/シーバスリーガル ¥1080

ブキャナン18年

ロイヤルハウスホールドやブラック&ホワイトで有名なブキャナン社のブレンド。

¥1080

<Irish>

Connemara Cask Strength/カネマラ

 ・アイルランドのモルトで唯一ピートを炊いたアイラのような感じ。スモーキーでオイリー。ビーム傘下だったのでサントリーの手に渡りました。

¥1080

ティーリング・シングルモルト・46%・ノンチル

ホシブドウ、バナナケーキ(エステリー)、ライトなオイリーさ、マスカット?

味は甘み、オイリーなドライさ全体的にライトな印象フィニッシュも短い。気軽に飲むには最適なウイスキー。

シェリー、ポート、マディラ、白、赤の各ワイン樽で別々に熟成したものをミックス。

¥1080
ウエストコーク・カスクストレングス ¥760

<Canadian>

Canadian Club 12y/カナディアンクラブ

 ・カナダの非常にライトなフレーバーのウイスキー。禁酒法時代に勢力を伸ばしました。ビーム傘下だったのでこちらもサントリーに買収された形です。

¥860

<Japanese>

山崎12年 ¥1300

SMWS119.14 山崎2003・11年・53.9%

まずみかけないシングルカスクのシェリー樽。

向こうから語りかけてくる、まず重厚なウッディーさ(やや渋みを連想させる)、次に甘み、フルーツ、プルーン、ベリー、チェリー、キャラメル、そしてメントール。溶剤のようなすっとする香りもあるが非常に豊かな香り。

味は良質な濃厚シェリー、プルーン、しょうが、甘みのあとにしっかりした酸味、しっかりした渋み(舌に残るくらい)、ウッディーな感じが非常によく出ている。

タイトルは「ラズベリー・インペリアル・スタウト」

¥4000
白州12年 ¥1300
余市10年 ¥1080
余市 2000’s 57% ¥1600

SMWS116.19 余市1994・20年・61.3%

香りたつタイプ。ウッディー、樽、溶剤、アルコールの強さを感じる。削った木、メントール、新樽香、ワックス、カカオ、バニラ、シナモン、香木。開けたてから香る。

味はフルーティーな甘さ、樽っぽさ、あとから酸味や渋み、赤ワインのような甘酸っぱさ。新樽のパンチョン。パンチョンでも樽っぽさは強烈。

価格は高いがなかなか味わえない余市のシングルカスク。

¥6000
宮城峡12 年 ¥1200

SMWS124.4 宮城峡1996・17年・60%

かおるウイスキー。ウッディー、クローブ、たまり漬け、濃いオロロソの香り、メントール、紹興酒、インク、絵の具。

味は甘い!これぞシェリー樽。甘み、渋みの感じがばっちりでてておいしい。レーズン。「グランレゼルバ」のような感じ。甘み酸味渋みは典型的なシェリー樽の特徴。フィニッシュも長い。きもちスモークっぽさも感じる。

硫黄の感じはあまり感じないが日本のウイスキーだからか漬物っぽいコメントが並んだ。

¥5000
響17年 ¥1700

<Bourbon>

Evan Williams 12y/エバンウイリアムス ¥760
Booker's/ブッカーズ ¥1080
Wild Turkey Rare Bleed/ワイルド・ターキー ¥1080
Maker's Mark/メーカーズマーク ¥860
Woodford Riserve/ウッドフォートリザーブ ¥860
スタッグJR ¥1700
ブラントン ¥860

<Tennessie , Rye,Corn>

Templeton Rye/テンプルトン ¥1080

 (アルカポネの獄中からみつかったという伝説のライウイスキー。バーボンよりライのほうが実は歴史は古い。そのままだと甘みを感じてバーボンっぽいがロックや水割りなどすこし解けてくるとライのスパイシーさがよくわかる。